2007年10月23日

中越地震生き延びた犬の母子、映画化され長岡で完成披露

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

中越地震生き延びた犬の母子、映画化され長岡で完成披露(07/10/22 読売新聞)

中越地震当日に産んだ3匹の子犬とともに、無人化した旧山古志村で生き延びた飼い犬を題材にした映画「マリと子犬の物語」(日本テレビ・東宝提携作品)の完成披露試写会が22日、長岡市内で開かれた。つづきを読む
この話って、たしか本にもなったのよね? 被災直後、たしかマスコミがさんざん騒いでいたっけ。人間たちは、感動の物語とか大騒ぎしてたけど、なんとかある餌で食いつないでがんばって生きるっていうのは、当たり前じゃない? だって飼い主に置いていかれちゃったんだもん。おまけに、お腹を空かした子どもたちがいたら、なにがなんでも食べさせて、子どもたちを無事に生かすのも、当たり前っちゃあ当たり前。

とりあえず生きるっていうの、生き物なら誰にだって備わっている本能なんだと思うのよ。でも、人間だけはそうじゃないみたいね。自殺っていうの? この国では、まだまだ生きられるのに、自分で命を絶っちゃう不思議な人間が毎年何万人もいるんだって。

あぁ〜あ、もったいなわよね。だって、どっちにしろ、いつかは誰だって死んじゃうわけだし、だったら生きられるあいだは、その生活を楽しんでいけばいいのにね。人間って、アタシたちより頭が大きな動物で、その分色んなことを考えるようになっちゃったせいで、妙なことにばかり頭を使ってるように姫は思うのよね。もっとシンプルに生きればいいのに。毎日美味しいものをお腹いっぱい食べられて、近所を歩きまわって友だちと情報交換して、それだけで姫は毎日とっても楽しいと思うんだけど、頭でっかちな人間は、きっとそうは思わないのね。ホント、人間って可哀想。姫は犬に生まれてほんとうに良かったってつくづく思うわ犬(笑)

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

ニックネーム ワラ犬姫 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1177255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

中越地震 2007/10/17~10/23
Excerpt: 中越地震についての最近の情報です。
Weblog: 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第十倉庫 生活一般・流行
Tracked: 2007-10-24 06:27

マリと子犬の物語 2007/09/24~10/24
Excerpt: マリと子犬の物語についての最近の情報です。
Weblog: 最新キーワードの情報収集・動画ブログ 第二倉庫 ドラマ・映画・TVとラジオ番組
Tracked: 2007-10-24 15:34