2010年02月21日

捨て犬猫、走る処分場 徳島県・奈良市、迷惑施設代わり

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

捨て犬猫、走る処分場 徳島県・奈良市、迷惑施設代わり(朝日新聞 2010/2/20)

徳島県と奈良市が、飼い主に捨てられた犬や猫を、火葬施設まで運ぶトラック内で殺処分している。犬や猫を集める施設での殺処分が住民に受け入れてもらえないために考えついた苦肉の策だという。 つづきを読む
技術の進歩は良いことかもしれないけど、こういうのはいただけないわね。動物管理センターに集められた犬猫を処分するための移動処分機が開発されたっていうんだから。きっと何も知らない人は、安直に、こんな酷いやり方ってない! なんて憤ってこの自治体に苦情を言ったりするんだろうけど、自治体にクレームは違うんじゃないのって姫は思うわ。

だって良くないのは、処分を請け負う自治体じゃなくて、自分が飼っている犬猫に最後まで責任を持たない飼い主なんだもの。

こういう方法をとるようになったのは、新しい施設を建てる際に、地元住民に「センターで動物を殺さない。焼却しない」という約束をしたからだそうよ。その結果、新しい装置の開発っていう離れ業になったわけ。

センターで殺処分していると聞くと、可哀想だから止めろっていう人はたくさんいるわ。でも、そういう人は地元のセンターに見学に行ってみて欲しいのよ。生かしたくても、こんな大勢をどうしたら良いの!?って途方に暮れるほど大量の動物が毎日、そういうセンターに収容されているのよ。

殺処分が悪いと叫ぶより、なぜ、そうせざるをえないのか、その理由を考えて欲しいって姫は思うわ。他人事じゃないのよね。あなたの街でも、あなたの払っている税金を使って、きょうもたくさんの動物が殺されているのよ。

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

迷子の犬猫、短期で殺処分 法改正後、飼い主捜せず

ネットサーフィンしていたら、こんなニュースを見つけたわ。

迷子の犬猫、短期で殺処分 法改正後、飼い主捜せず(47NEWS 2010/01/27)

2007年に遺失物法が改正された後、迷子の犬や猫が飼い主捜しを十分にされないまま短期間で殺処分されていることが27日、動物問題解決を目指す弁護士らでつくる「THEペット法塾」(大阪市北区)の調査で分かった。つづきを読む
これって、いまのトレンドにぜんぜん逆行していると思わない? 一昨年あたりから、国のお達しに則って、捕獲した犬猫は機械的に処分するより生かす方向でって各自治体が動いているにもかかわらず、飼い主が出てきたころにはすでにペットは殺処分になってましたって、そんなのあり?

でも現場の人を単純に責めるわけにはいかないわね。けっきょく、事務的に処理しなければならないほど、捨て犬猫や迷子の犬猫が多いっていうのが現実だもの。予算はどんどん削られるし、ペットブームで安易に動物の売買をする人間はあとを絶たないし……

せめて、飼育放棄じゃなくてほんとうに迷子になっちゃった犬猫の飼い主さんには、改めてうちのコを迷子にさせないよう注意して欲しいなって姫は思うわ。だって、自分のお家の場所がわかっていても、アタシたちはそれを人間たちに伝えることができないんだもの。

万が一の時のために身分証明書を身につけておくようにしてあげて欲しいの。首輪とは別にネックレスタイプの迷子札やマイクロチップや、そういう予防措置を忘れないでね。

それから、もしうちのコが迷子になっちゃったら、そのうち帰ってくるだろうなんてのんびりしていないで、すぐに行動をとって欲しいの。警察と地域の動物センターにはすぐに連絡を入れてね。近所に貼り紙したり、近所の人に声をかけて回ったり、とにかく、すぐに探しまわってくれれば、たいていは、それほど遠くに行っちゃう前に見つけることができるはずよ。

アタシたち動物を取り巻く環境は、実はすごくシビアなの。

そんなアタシたちのことを守れるのは、飼い主さんだけなんだから!
姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 11:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

受刑者「立派な盲導犬に」 涙で本格訓練送り出す…浜田の刑務所、矯正取り組み

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

受刑者「立派な盲導犬に」 涙で本格訓練送り出す…浜田の刑務所、矯正取り組み(読売新聞 2010/01/19)

国内の刑務所で初めて、受刑者が盲導犬候補の子犬を育てる矯正プログラムを導入した、島根県浜田市旭町の刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」で18日、9か月の飼育期間を終えた子犬を日本盲導犬協会に引き渡す修了式があった。受刑者は涙を浮かべて、寝食を共にした子犬を見送った。つづきを読む
欧米ではすでにこういう取り組みは一般的なんだけど、日本でも、受刑者によるパピーウォーカーがいたのね! この刑務所では、平日は受刑者、週末は一般のボランティアが犬を世話をして、今回は3頭を1歳ぐらいまで育てたんだって。

担当した受刑者は居室にケージを置いて、文字通り犬と一緒に1年近く生活したのね。餌をやったり散歩をしたり、躾もちゃんと彼らがやるのよ。

アメリカで受刑者にこういうボランティアをやってもらうのは、犬にとっても人間にとっても良い取り組みだって言われているの。パピーの頃は何といっても手がかかるから、1日24時間人間がそばにいて世話をしてくれるのが理想でしょう? その点、刑務所に入っている人ならどこにも行きようがないんだもの。まさに理想的な犬の飼い主さんになるってわけ。

受刑者のほうも、実は犬から学ぶことがたくさんあるらしいわ。なにしろパピーはご意見無用のやんちゃ坊主。そのコたちに愛情を注いで誠心誠意世話をすることで、過去に罪を犯してしまった人たちも、我慢や、忍耐を覚えて、暴力じゃ何も解決しないってことを学習していくんだそうよ。

今回担当になった受刑者の人も言ってたわ。「再び犯罪に走りそうになった時には、『育てた犬に笑われる』と自分に言い聞かせる」って。

この例は、あくまでも盲導犬育成プログラムの一環だけど、たとえば全国のセンターで、置いておくところがないっていうだけの理由で処分になってしまう犬たちの再トレーニングをする預かりボランティアさんとして、刑務所に入っている人たちに貢献してもらうこととかできないのかな?

こういう取り組みが全国に広がっていくと、色んな可能性が見えてくると思うのは姫だけかしら?

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

地震が起きる前に逃げる1匹のワンコ

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

地震が起きる前に逃げる1匹のワンコ(ロケットニュース24 2010/01/14)

13日、英国メディア『デイリーメール』は地震が起きる前に逃げた犬の映像を公開した。つづきを読む
この映像は、9日にアメリカで撮影されたものらしいわ。大きな地震がくる直前に、1匹のラブラドールレトリバーがオフィスから逃げだすところをとらえたものなの。犬が、突然驚いたように飛び跳ねて、凄い勢いで走りだした直後に事務室が大きく揺れ始め、電気が消えてほこりなんかが天井から降ってくるようすが映っているわ。その後、人もビックリした表情で事務室から出ていくのよ。

ネット上にこれが公開された直後から、「犬の感覚は驚くべきものだ」っていう反応と同時に「犬が逃げる前によーく見れば事務室にある物品が先に揺れ始めた」なんて意見も出てるらしいけど、こんなに大きな地震なら、アタシたちの抜群に良い聴覚なら地鳴りの音が聞こえるのはとうぜんね。

なにしろ人間とは比較にならないほど耳が良いんだもの。たとえば雷の音なんかも、飼い主さんには聞こえないらしいけど、姫は、あっ、近づいてくるってすぐにわかっちゃうのよ。ただ視覚はあまり良くないから(誰にだって欠点はあるでしょ!)周りのものが揺れるのをみて気づいたっていうのは、ちょっと違うわね。人には聞こえない地鳴りの音や、電磁波を感じて、アタシたちは事前に危険を察知するの。まっ、人間には無理だと思うけど。だって、変な道具を使うことにばかり熱心で、すっかり感覚が退化しちゃってる動物なんだから……

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

マリエの“親心”「この子を見届けてから結婚」

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

マリエの“親心”「この子を見届けてから結婚」(スポーツニッポン新聞 2010/01/11)

タレントのマリエ(22)が10日、東京・市谷亀岡八幡宮で開かれた「ペットの成人式」に出席した。つづきを読む
きょうは人間の成人式らしいけど、最近は、同じように犬猫の成人式なんていうイベントもあるらしいわ。人間の20歳に相当する生後12ヶ月ぐらいの子犬や子猫を集めて、神社でお祓いをしたり、お札をもらったりするらしいの。犬猫の七五三なんているのもあるらしいし、ホント、人間って金儲けのためならなんだって考えだす動物だわね。

それで、その式に参列したこのタレントの発言についての記事なんだけど、1歳の♀犬と一緒に来て「今年6月に結婚させようと思っています」って言ったらしいの。

ワンコは家族の一員で、我が子のようなものだからっていう飼い主さんは多いし、うちのコの産んだコが見たい! って感覚もわからない訳じゃないわ。

うちのコが産んだコは、孫みたいなものだから……うんうん、それもよくわかるの。でもね、不思議なのは、多くの人がその大事な孫を、平気でペットショップに売っちゃったりすることなのよ。犬猫はたいてい2匹以上の子どもを産むわ。それをぜんぶ飼えるのなら、遠慮なく繁殖してもらっても良いと思うの。もしくは、全員に、一生大事に飼ってもらえる信頼できるお家を見つけてあげられるのならね。でもそうじゃないのに安易にうちのコに子どもを生ませて、いらない分はペットショップに売却ってあまりに無責任じゃないかしら?

だって売られた子犬や子猫たちが、その先どうなるか、わからなくなっちゃうんだから。

このタレントが、生まれた子犬をペットショップに売るかどうかはわからないわよ。でも、良識あるマスコミなら、ここで「それで、生まれた子犬はどうしますか? 全員、お宅で飼えるんですか?」って突っ込んで欲しいなって姫は思うわけ。

単なるペットとしてではなく、家族どうように動物を飼うって言葉の意味は、ほんとうに最後まで全ての命に責任を持つってことだと姫は思うわ。どうしようもない暴れん坊だからって、自分の子どもは捨てないわよね? 同じように孫が5人も産まれちゃって、ぜんぶは面倒見られないから1人だけ残してあとは全員売りましたなんて話は聞いたことがないでしょう?

もしほんとうに犬も猫も家族の一員だと言うのなら、繁殖についてもちゃんと考えたうえでして欲しいの。

一般家庭でこうして生まれて、販売用に業者に引き渡された犬猫の多くが、長くは生きられなかったり、悲惨な最期を迎えることになることを多くの人に知って欲しいなって姫は思うのよね。

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

鉄わんダッシュ 成田ゆめ牧場で犬の短距離競争

新聞を読んでたら、こんなニュースを見つけたわ。

鉄わんダッシュ 成田ゆめ牧場で犬の短距離競争(産経新聞 2010/01/07)

成田ゆめ牧場(成田市名木)で11日、犬の短距離走ナンバーワンを決める「第2回鉄わんダッシュ」が開かれる。つづきを読む
これっていわゆる短距離走ね。直線30メートルを一気に駆け抜けて、一番速い子が勝ちなんだって。優勝すると、この牧場の無料招待券が5枚もらえるらしいわ。2位と3位でも商品券がもらえるらしいけど、姫的には、そんなもんよりやっぱりホネ付き肉が欲しいわね。犬心がわからない企画ね……とは思ったんだけど、短距離走は、姫、得意中の得意じゃない? だから、とりあえず参加してみようかなって思ったわけ。ただまっすぐ走るだけだから、初心者も歓迎って書いてあるし。

ただ、姫独りでは行けないから、飼い主さんにお車出してってお願いしたの。そしたら、あの人なんて言ったと思う?

「姫ちゃん、きっとアンタのことだからまっすぐ走ればいいものをわざと変な方向に突っ走って、思いっきりまたネタを作るに決まってるんだから。2時間以上かけて成田まで行って、笑いとっても仕方ないでしょう?」

だって犬(怒)

失礼しちゃうわね。姫が本気になったらウサイン・ボルトもぶっ飛びの超ド級の世界記録が出るのは、まちがいないのに!

でも、飼い主さんが車出してくれないのなら、姫は残念だけど行けないわ犬(泣)ちなみに参加費は無料だそうで、競技は午後1時半かららしいわよ。事前に申し込みが必要なんだそうだから、脚に自身があって、なおかつ愛犬に晴れの舞台を経験させてやろうっていう心の広い飼い主さんと暮らしている姫と違ってとびきり幸せなワンコは、参加してみると良いと思うわむかっ(怒り)

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

家も家具も服も自分も犬も全部ピンクの女性が話題に

ネットサーフィンしていたら、こんなニュースを見つけたわ。

家も家具も服も自分も犬も全部ピンクの女性が話題に(サーチナ 2010/01/02)

家も、家具も、服も、自分も、そして犬も全部ピンク。そんなピンク大好き熟女(46歳)が欧米で話題を集めています。そんなピンク生活をしているのはキティー・ケイさん。カリフォルニア州に住む彼女の家は、完璧なるまでにすべてがピンク一色なのです。つづきを読む
この人、25年前からピンクに取りつかれてるらしいわ。とにかく周り中がピンクじゃないと我慢できなくて、家も服や家具も装飾品もぜんぶピンクで揃えてるらしいの。挙げ句の果てには、飼ってる犬の毛までピンクに染めちゃって……

はっきり言って、イッチャッテルわよね。他のものはともかく、アタシたち犬は生まれつき、とても似合うおしゃれなコートを着ているのに、それを勝手にピンクに染めちゃうなんて人間のエゴも良いところだわ。アタシたちは、アクセサリーや家具じゃないんだから犬(怒)

最近はシャンプーすると自然に毛の色が染まっていくみたいな、犬用のカラーリング剤もあるらしいけど、なんでそんなことをするのか、姫にはまったく理解できないわね!

でも考えてみれば人間は、歳をとって白髪になると、それを黒く染めたりするじゃない? もしかして、それと同じ感覚なのかしら? アタシたちだって歳をとれば、全体に白っぽくなっちゃったり、とくに口の周りなんかに白い毛が目立ったりするものだけど、そういう歳をとっちゃった証拠を隠すんじゃなくて、かえって愛でてくれる飼い主さんと一緒に暮らしたいなって姫は思うわ。

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年のご挨拶

あっという間に年が明けたわ。

去年は姫も忙しくって、なかなかブログの更新ができなかったのがすごく心残り。だから、今年は頑張ってもっと頻繁に記事を上げるようにするわね。これ、姫の今年の新年の誓いよ。

年末も、ずっと忙しかったのよ。年賀状の図案、なかなか決まらなくて。そしたら、管理人さんの妹が、姫の絵を描いてくれたの。だから、今年の年賀状はそれを採用することにしたわ。姫的には、あまり似てないと思うんだけど……でも特徴掴んでるってみんな言うのよね……

ともかく、今年も姫のブログにまたぜひ遊びに来てね。こ・と・よ・ろ♪
nenga_hime2010.jpg

ニックネーム ワラ犬姫 at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 遠吠え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

犬猫収容拠点、新設へ

新聞を読んでいたら、こんなニュースを見つけたわ。

犬猫収容拠点、新設へ(タウンニュース 2009/12/03)

横浜市は、神奈川区菅田町に「動物愛護センター(仮称)」の整備を進めている。犬猫の正しい飼い方や飼育責任などについて学び、「終生飼育」を市民に啓発することが主な目的。飼い主のモラル向上を図り、保護や引き取り、処分される犬猫の減少につなげたい考えだ。つづきを読む
地域の動物愛護センターっていうと残念ながら、いまは、収容した動物たちを処分する場所っていう役割のほうが大きいわね。ただ、このセンターと同じように最近は建て替えを検討している自治体も多いの。そして、このセンターのように、処分するよりも啓蒙活動や、譲渡なんかに力を入れた新しい形の施設を目指す動きが出てきているのは、とても喜ばしい限りだと思うわ。

話題になっているこの地区では、昨年、猫だけで引取数は2,614匹にもなっているわ。そのうち元の飼い主の元に戻れたり、他の家にもらわれていった猫は512匹、あとの2000匹以上は殺処分されているの。犬のほうがちょっとはましで、収容した数は491頭、そのうち303頭が返還または譲渡されたそうよ。でも、けっきょく188頭は殺されてしまったわけ。

なぜ犬のほうがましかというと、この地域には猫を扱える収容施設がいままでなかったらしいのよ。犬のためのセンターはすでにあるらしいけど、、猫の場合は、処分も含めた引き取りを獣医師会に委託していたんですって。

この新しいセンターが整備されたら、いまある畜犬センター(築40年以上の古い建物らしいわ!)を廃止して、このセンターに犬猫の収容拠点を一本化するんだって。

ただ、立派な建物を建てるには、やっぱりとてもお金がかかるから、反対意見もあるみたい。なにしろ39億円もかかるっていうから。

っていうか、建物にそんなにお金はかけなくても良いんだけど。要は、不運にもそこに収容されちゃったコたちが快適に過ごせるようにしてくれて、ついでに、できればその多くが処分なんてことにならずに、またふつうの家庭でペットとして暮らしていけるようにしてくれれば良いわけだから。ついでに言えば、そこに入ってくるコたちの数じたいが、とにかく減っていくのが何よりよね。

いま流行の事業仕分けってやつにかかったら、そんな投資は無用!って言われちゃいそうな話だけど、立派な建物が必要かどうかは別にして、犬猫だって巧い具合にリサイクルするのは、長い目で見たら毎年殺処分に何十億も税金を使うより、ずっと税金の無駄づかいをなくせるって姫は思うわ。

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

新型インフル、犬に感染=中国

新聞を読んでいたら、こんなニュースを見つけたわ。

新型インフル、犬に感染=中国(時事通信 2009/11/28)

中国農業省は27日、発病した犬の鼻咽頭(いんとう)から新型インフルエンザのウイルスを検出したと発表した。遺伝子配列を分析した結果、人の間で流行しているウイルスと99%同じだった。中国新聞社電が同日伝えた。つづきを読む
ちょっと、ちょっと、ちょっと、これって大変じゃない? だって、人間たちのあいだで大騒ぎになっている新型インフルがアタシたちにも感染するかもしれないって言うんですもの。

ウイルスってどんどん進化していくのよね。すでに同じ中国で豚に感染する新しい型のウイルスが発見されてたらしいけど、今度は52検体中2点からこのウイルスが検出されたらしいわ。

だからといって、即人間のあいだで流行っている今のインフルエンザがアタシたちに遷るってわけじゃないし、アタシたちがもしインフルエンザに罹ったとしても、それが人間に遷るわけではないんだけど、そのうち、犬人共通に遷るようにウイルスが変異する可能性もあるってこと。

また人間たちは、きっとパニックするわね。生きていくために必死に姿を変えるウイルスと、それを慌てて追いかけている人間たち。どっちに軍配が上がるかは、もちろん言うまでもないけど……

ちょっと嫌だわ、犬に遷るインフルエンザが大流行して、また予防注射の数が一本増えたら、姫的には凄く嫌かも犬(泣)

姫のブログがお気に召したら、ぜひともポチッとよろしくねるんるん

犬(足)犬(足)犬(足)迷子探しに御協力ください犬(足)犬(足)犬(足)


ニックネーム ワラ犬姫 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 犬声人語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする